Handywedge(ハンディウェッジ)は、Webアプリケーション及び、IoTアプリケーションの保守性と品質の向上を目指して開発された汎用性の高いJavaベースの軽量フレームワークです。

HandywedgeはオープンソースとしてMITライセンスで公開しています。

コンセプト

製品ベンダーに依存しないWebシステム基盤の設計を可能に
シンプルな構成と多様なライブラリで多彩なアプリケーションの設計を実現

始める

Handywedgeの使い方はdockermavenから

詳細

開発者向けドキュメントは開発ガイドリファレンスから

ダウンロード

ソースコードはgithubから